FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« 来週の経済指標  | HOME |  ブレイクチャンスか!? »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプレッド最狭ランキング

昨日FX取引業者のスプレッドについて色々まとめましたが、
私なりにお薦めできる会社を選んでみました。

■スプレッドが小さい会社ランキング

1位: クリックFX
クリック証券

ドル円0pips
ユーロドル1pips
ユーロ円2pips
ポンド円2pips
ポンドドル3pips
豪ドル円2pips

まさに圧巻の狭さです!
もちろん固定スプレッドではないので多少広がることもありますが、おおむね
ドル円0~1pips、ポンド円も2~3pipsで推移しています。

しかも2/28までに口座を開設して50万円入れれば5,000円、100万円入れれば
10,000円がキャッシュバックされます。締切りぎりぎりですが今日明日に申し込めば
間に合いますので口座開設されてみてはどうでしょうか。

2位:Hirose-FX2


ドル円1pips
ユーロドル1pips
ユーロ円2pips
ポンド円3pips
ポンドドル2pips
豪ドル円2pips

ここは1000通貨単位で取引できます。
ヒロセ通商は4タイプの口座があるのですが、スプレッドが一番狭いのはHirose-FX2です。
こちらもクリック証券と甲乙つけがたい狭さです。ポンドドルはここが一番狭いと思います。

3位:FXトレーディングシステムズ
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

ドル円0.5pips
ユーロドル0.5pips
ユーロ円0.9pips
ポンド円4.7pips
ポンドドル2.6pips
豪ドル円3.6pips

ここも1000通貨単位でトレードできます。
ユーロドルとユーロ円はここが一番狭いです。
私はここをメインに現在使用していますが、朝方はスプレッドが若干
開いていますが、ロンドンタイム&NYタイムは非常に狭いスプレッドをキープ
しています。

短期トレードでは上記3業者のようなスプレッドのせまい会社を使うべき
だと思っています。例えばドル円のスプレッドが3pipsの会社と1pipsの
会社を比べると1万通貨で100回のトレードでこれだけ差がでます。

会社A(ドル円スプレッド3銭)
 100回×300円=30,000円のスプレッドコスト

会社B(ドル円スプレッド1銭)
 100回×100円=10,000円のスプレッドコスト

なんと20,000円も差がついてしまいます!!
10万通貨では20万円もの差になりますので、スプレッドは短期トレーダー
であれば必ず気にすべきポイントとなります。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« 来週の経済指標  | HOME |  ブレイクチャンスか!? »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。