FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« クロス円の下落が進む可能性有り  | HOME |  相変わらず方向感なし »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今晩のFOMCまでは様子見ムード

昨日はまた凄い展開でしたね。

もうなんでも有りといった展開で苦労されている方も多いのではないでしょうか?

とりあえず現在は市場もテーマが無いので特に理由があって買ったり売ったりされている感じでもなく、中国やロシアなどの一部の行儀の悪い連中に大玉を振られて乱高下しているだけだったりします。

テーマが定まっていない段階では東京時間、欧州時間、NY時間と分けて考えた方がよさそうです。

とりえあえずドル円やクロス円は戻り売りの戦略でずっと考えています。

ドル円は95円が固いですね。94.70あたりからストップを巻き込めるかもしれないですが95円を守りきるともう少しショートカバーや新規の買い玉で上昇する可能性がまだあります。

ユーロドルにせよポンドドルにせよこのまま上昇するイメージはまったく無いのですが、FOMC次第という面もありますので、今日は短期のデイトレはするかもしれませんが基本的にFOMC前のポジション調整などが中心で市場も様子見ムードになるでしょからトレードは控えた方がよいでしょう。

明日以降クロス円が下げてくれるようであればショートで攻めていきたいと考えていますが、上に行ってしまった場合は現在買いたい足型ではないので様子見をしばらく続けることになると思います。

その他気になる通貨ペアとしてはポンドドルが相変わらず1.6180 - 1.6660でレンジ内で乱高下を繰り返していますのでレンジをどちらに抜けるのかを気にしてみています。

FOMCで乱高下してレンジを瞬間抜けるかもしれませんが上に抜けた場合は逆指値などはおかず抜けたあとの押しを待ってからポジションメイクをしていきたいと思います。

何れにせよ今は上がるにしても下がるにしても特に意味のある動きにならないと思いますので、FOMC明けからトレードするのがよいのではないでしょうか。

20:30追記:
スイスフランが大量に売られていますね。恐らくSNBの介入でしょう。ユーロスイス1.5割れは受け入れないということですか。しかしポンドスイスのチャートがえらいことになってますね(笑)

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« クロス円の下落が進む可能性有り  | HOME |  相変わらず方向感なし »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。