FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« レンジ抜けを待つしかない  | HOME |  ユーロ円はこのままトレンドラインを割れると »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週明け、まずはポンドドルの動きに注目

先週は揉みあいが続く方向感の無い展開でした。

週明けもあまりイメージが沸かないのですが、ひとまずポンドドルが金曜日のNY時間に1.6530をわずかにですが超えてきましたので、このまま上にブレイクしていけるのかどうかを見定めていきたいと思っています。

ちなみに寝ている間にロングの逆指値が約定しています。でもすぐにヘッドフェイク気味にレンジの中に戻されていますね(汗;

これで1.6660あたりの高値を今回も超えられないとトリプルトップを形成して大きく下落する可能性がありますので割と重要なポイントに差し掛かっているのではないかと思っています。

今回のポンドドルのロングも安全にいくなら1.6660抜けを待ってから押し目を拾う方が安全だとは思いますが、自分はあまり勝率にこだわっていないのでエントリーの根拠があればポジションはとっていくようにしています。

【GBP/USD 4H】
gbpusd_4h_20090621.jpg

ポンドドル4時間足です。

ブレイクするのは来週だろうと考えていましたが、ショートポジションが溜まっていたのか金曜日のNY時間に一気に上に吹き上がっていきました。

さすがに引け間際では利食いの売りに押されています。

ただ、1時間足レベルで上昇トレンドを形成しましたのでひとまずはロングキープで1.6380割れまでは我慢しようと思います。


【EUR/USD 4H】
eurusd_4h_20090621.jpg

ユーロドルの4時間足です。

こちらも上値を切り下げているため下方向で考えていましたが、4時間足でRSIが強気のダイバージェンスを示現していますし、単に上昇トレンド中のブルフラッグなのかもしれません。このままトレンドラインを上に切っていければロングしてみても面白いかもしれません。


どの通貨も値幅が収縮して揉みあいとなっていますので来週あたり大きく動く可能性があります。私も先週は結局マイナス収支で終わっていますので、来週はなんとか大きく取れるよう頑張っていきたいところです。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« レンジ抜けを待つしかない  | HOME |  ユーロ円はこのままトレンドラインを割れると »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。