FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« ドルストレートは方向感無し  | HOME |  レンジ抜けを待つしかない »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れですね^^

今日の相場は難易度高いですね^^;
レンジ相場なのはよいとしてもあまりにも上下に急激に動きすぎです。

今日はポンド円をトレードしていたのですが、5分足でトレードして
いたらえらい目に遭いました(笑)

下値を切り下げてショートかなと思ったら上値を切り上げてきて、
やれやれロング転換かと思っていたら今度はきれいにトレンドライン
で頭を抑えられて反落、おまけにリテールが不調で急落下してまた
下値を切り下げています。

リテールの結果も英国の景気がいいわけないじゃん。とか私的には
思うのですが、あのくらいの悪化で、なんちゅう反応でしょうね。

ポンド円は1時間足~4時間足くらいではダウントレンドを形成して
いますので、基本的にはここからは戻り売り中心でいくのがよいのでは
と思います。

ただユーロドルは1時間足が上昇トレンドなんですよね。
ドル売りポンド売りで円相場は揉みあっていますので非常に読みにくい
展開です。

ポンド円は154.80を明確に割り込むと下落に加速がつきそうに見えますが
なんにせよポンドがここから下落するならユーロドルあたりも反落してくれ
ないと難しいと思います。

これでまた上昇して158円を超えてこられると、もうわけ分からんって
感じです。ただポンド円のチャートだけ見ると戻り売りしかない状態なので、
158円に届かずに下落し始めたらリスクを取ってショートしてみるかもしれません。
(追記:ダイバージェンス示現のためショートもできませんね。
 ポンドドルのレンジブレイクを狙うことにします)

ポイントとなるのはポンドドルがレンジ下限の1.6200を明確に割ってこれるか
どうかにかかっていると思います。一瞬割ったのですけど対ユーロなどでの
ドル売りにより戻されてしまいました。

冷静に考えるとドル円はレンジ相場ですし、ユーロドルとポンドドルが
違う方向に動いていますので、本来はやっぱり様子見するのが一番
正解だと思います。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ドルストレートは方向感無し  | HOME |  レンジ抜けを待つしかない »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。