FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« ユーロポンドはまだまだ下落しそう  | HOME |  ユーロドルH&S形成の可能性有りで下落注意 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の展望

【ドル円】
現在日足でも1時間足でもトレンドが出ておらず、方向感に欠ける展開が続いています。

来週以降のイメージも特に無いので、基本的には動意づくまでは様子見していたい通貨ペアですね。

強いていえば99.60あたりで頭が重たくなるので、そのあたりで戻すようであれば売って、100円乗せは撤退という感じでしょうか。

もう少し短期的には、1時間足のレンジが97.00 - 98.90なので、どちらかにブレイクするようであれば数十pips程度をブレイクアウトで取りにいけないことはないですね。

【ドルスイス】
ドルスイスは最近はドル売りの傾向が強かったのでだいぶ下落していますが、正直あまり勢いが感じられないので、あまりここから売っていきたいとは思わないです。

どちらかというと1.1000を上抜けたところで買っていくほうが値幅的に面白みを感じます。

何れにせよ1時間足レベルで方向感が出ていないので、トレンドが出るまでは様子見したほうがよいかと思います。

【ユーロドル】
もう少し上昇するかもと思っていましたが1時間足レベルでは上昇トレンドが終わってしまっています。金曜日に週末動向ということでドルの買い戻しが入って下落しましたがだからといってすぐに戻り売りかというと、それも危険な気がします。

とりあえずこちらも短期でトレンドが出るまでは様子見したいです。

【ポンドドル】
ここのところずっと堅調だったポンドですが、金曜日は1.6660あたりのレジスタンスが結局抜けられなく反落しています。

金曜日の下落が週末動向だったからなのか、そろそろ買いの玉が続かないところまで来ているのか、よくわかりませんが、金曜日は以下のように1時間足での上昇トレンドラインを割り込んできたのでショートを細かく回していました。

gbpusd_h1_20090614.jpg

ポンドドルの1時間足です。

1時間足でダイバージェンスを伴ってトレンドラインとEMA20を割り込んできていたので、5分足でタイミングをとって売り回転でまわしていました。

23:30くらいに上昇して5分足でダウントレンドが崩れた1.6410あたりで手仕舞いして金曜日のトレードは終了させています。

来週の戦略としてはポンドドルやユーロドルがこのまま下落トレンドに転換するのであればショートしていきたいです。上昇した場合はしばらくは様子見というか1時間足でトレンドが出ている通貨ペアを探してトレードしていこうと思います。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ユーロポンドはまだまだ下落しそう  | HOME |  ユーロドルH&S形成の可能性有りで下落注意 »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。