FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« ユーロドルあっという間にターゲットまで下落  | HOME |  ユーロポンドはまだまだ下落しそう »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖杯



EMA20とADXを使った「聖杯」という手法が魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門で紹介されています。

この本なにせ高いんですが色々な手法が紹介されています。

聖杯は短期売買用での押し目買い/戻り売りのための手法で、海外でも非常に有名な手法なのでそれだけに有効性が高い手法だったりします。

ただこの手法も人によっては「聖杯なんかダメ」という人もいれば「聖杯最高!」という人もいてなかなか評価が分かれて面白いです。多分ブレイクアウト命な人はこういった押し目買い戦略を小賢しいと思うのかもしれませんね。私は結構好きな手法です。

さて、その聖杯ですが買いの場合で考えると以下のような取引ルールとなります。

・上昇トレンドを形成
・ADX14の値が30以上
・押し目を作って下落してきたレートがEMA20にタッチ
・EMA20にタッチした足が完成したら、その足の高値に逆指値で買いオーダーを入れる
・利食いターゲットは直近の高値
・損切りはEMA20に触れた足の安値のすこし下

売りの場合は、この反対です。

・下降トレンドを形成
・ADX14の値が30以上
・戻りを作って上昇してきたレートがEMA20にタッチ
・EMA20にタッチした足が完成したら、その足の安値に逆指値で売りオーダーを入れる
・利食いターゲットは直近の安値
・損切りはEMA20に触れた足の高値のすこし上

ある程度利幅が乗ったらトレーリングストップで利益を確保するとよいとされています。

【EUR/USD Daily】
eurusd_d1_20090609.jpg

ユーロドルがちょうど聖杯パターンになっています。オージードルもかな。

黄色ラインがエントリポイント、赤ラインが損切りポイント、緑ラインが利食いポイントです。今のところ順調に上げていますが、このあとどうなりますかね。



ちなみに同様の名称で「聖杯」トレーディングシステム」という商材が
売られていますが、これは手法としては上記の聖杯とは関係なく別な
システムトレードの手法です。

ただしこの商材は私も持っていますが長期のシステムトレードとしては
これより良い商材は売られていないないと思います。

ドル円とユーロドルで複数のシステムを組み合わせてポートフォリオ
を組むため、極めて安定的な成績が残せます。

長期のシステムトレードなので月単位で急激に資金を増やしていく
たぐいのものではありませんが、一年単位でじっくりと安定的に利益
を出しつづけていくことが目的であれば非常にオススメの商材です。

Comment

[40]

こんにちは。

今回の聖杯の記事、大変参考になりました。
ありがとうございました。

(余談ですが、私の場合は、ドルカナダをショートしています。
ドル安の場合は、ドルカナダ、ドルスイスをショート。
ドル高の場合は、ユーロドル、ポンドドルをショート。
ショートで入る方がスムーズというふうに考えているので…。)

あと、ウォルフ波動の具体例というのを紹介していただければありがたいと思います。
(聞いた話ですが、書籍の方に掲載されているらしいです。)
他にもいろんな手法をどんどん紹介していただきたいと思っています。

それでは。

[41] Re: タイトルなし

horiさん、こんにちは。

> あと、ウォルフ波動の具体例というのを紹介していただければありがたいと思います。
> (聞いた話ですが、書籍の方に掲載されているらしいです。)
> 他にもいろんな手法をどんどん紹介していただきたいと思っています。

horiさんは色々勉強されてますね。

個人的にはトレード手法はシンプルなもの以外採り入れないようにしているので、ダウ理論/フィボナッチ/エリオット波動/タイムサイクル理論くらいで十分とか思っているのですが、ウォルフ波動ですか。またマニアックなところ突いてきましたね(笑)

機会があれば色々と採りあげようと思います。

[53]

聖杯を検索していたら、やまもとさんのところに辿り着きました。
ある、FXの基本コース講座で20EMAのことを学びました。基本は分かったのですが、毎回テキストのように安値・高値が同時に切りあがったり・その反対に切り下がったり行きませんよね。いざ取引をしてみると(バーチャルですが)うまくいきません。基本の次に実践コースもあるのですが(別料金で)やまもとさんは何で勉強されましたか?私がトレードに向き合える時間が8時から17時位しかなく、あまり動きも少ないですよね。それでも、毎日チャートは懲りずに見ています。夕方までなので円がらみのチャートを見た方が良いですよね。

[54] Re: タイトルなし

mori さんこんにちは。

> やまもとさんは何で勉強されましたか?

主に書籍です。
「先物市場のテクニカル分析」とか。

> 私がトレードに向き合える時間が8時から17時位しかなく、
> あまり動きも少ないですよね。

やり過ぎです(笑)

私は1時間くらいかな。朝起きてチャート見て、
トレードシナリオが描けるものがあったら、
逆指値入れてほったらかしてます。

あとは、時々チェックしたり、指標発表前に
手仕舞いするくらいです。

moriさんはトレードタームはデイトレなのかな?
8時から10時と15時から17時くらいでトレード
するには十分な動きがあると思いますよ。

確かに12時~14時とか殆ど動かないですけどね。

> それでも、毎日チャートは懲りずに見ています。
> 夕方までなので円がらみのチャートを見た方が良いですよね。

東京時間だからですか?
あんまり関係ないと思いますけど・・・。

確かに午前中はドル円とオセアニア通貨が動きやすく、
15時~19時くらいは欧州通貨が動きやすい気はしますけど。。

個人的にはチャートポイントに近づいている通貨ペアだけ
見ていればいいと思いますが、まぁ取引スタイル次第
じゃないでしょうか。

[55]

デイトレの方が精神的に良いので。やまもとさんは朝、1時間くらいですか。私は毎日、朝から夕方何を見ているのでしょうか(T_T)
昨日も朝、ユーロ・円の1時間足を見てて18日夜中2時辺りに安値を付けて上昇している途中でした。朝9時過ぎに陽線の上ひげが20EMAに突き抜けていたので、このまま下げるのかと思いました。日足も20EMAの下だったので。でも、今朝起きて見たら上昇でした。
(あぁ)。今日もチャートを見て2時間が過ぎました。ダメですね。私も「先物市場・・・」赤い本ですよね。図書館で借りて読みました。難しかったです。魔術師リンダ・・・も来月辺りに借りれる予定です。今日はチャートお休みにします。また、ブログ拝見させて頂きます。有難うございました。

[56] Re: タイトルなし

> デイトレの方が精神的に良いので。やまもとさんは朝、1時間くらいですか。私は毎日、朝から夕方何を見ているのでしょうか(T_T)

スキャル以外、チャートに張り付く必要性はないと
思いますけど。

チャートは見るものではなく、確認するものです。

私は一つの通貨ペアで1~2分くらいしか見ないですよ。
サポート・レジスタンスにラインを引いて、トレンドが出ていれば
トレンドラインを引いて、チャートポイントを確認するだけです。

エントリできそうなトレードシナリオが描けたら、
IFOとかで注文を入れる感じです。

あとは、時々チャートを開いて売っているときなら、
上値を切り下げていればストップをその高値の上にトレールするとか、
注目の指標のときに市場がどんな反応をするか確認する程度です。

> 昨日も朝、ユーロ・円の1時間足を見てて18日夜中2時辺りに
> 安値を付けて上昇している途中でした。
> 朝9時過ぎに陽線の上ひげが20EMAに突き抜けていたので、
> このまま下げるのかと思いました。
> 日足も20EMAの下だったので。でも、今朝起きて見たら上昇でした。
> (あぁ)。今日もチャートを見て2時間が過ぎました。ダメですね。

もしかして相場は予想可能なものと考えていませんか?
相場はどんな状況であれば、上にいくか下にいくかは予測不能
と思っていたほうがよろしいかと。

勝率100%は不可能なんだから、自分の取引ルールが過去データ
で勝率何割で投資金に対して何%くらいのリターンが出ている手法
なのかを把握して、あとはルールに従うだけです。

例えば、日足と1時間足が同じトレンド方向のときに、
1時間足のEMA20でサポートされて再び高値を更新する確率は
過去データで何割なのか、ADXが30以上と30未満で勝率やPFは
違うのか、といったことを過去データから検証して利益がでる
パターンを確認できたら、それを自分の売買ルールにします。

ルールを決めたらあとはそれに従って取引するだけですね。

あくまで私の場合は、という話しですけどね。

[57] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ユーロドルあっという間にターゲットまで下落  | HOME |  ユーロポンドはまだまだ下落しそう »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。