FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« 恐らく来週はドルの買戻しの展開では  | HOME |  聖杯 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドルあっという間にターゲットまで下落

雇用統計後からドル買いの流れが出来ていますが本日も金曜日の流れを引き継いだかたちとなりました。

【EUR/USD 4H】
eurusd_h4_20090608.jpg

ユーロドルの4時間足です。

1.3800前後のサポートまでは下げるかなと思っていたのですが欧州時間あっという間にサポート付近まで下げました。

ターゲット達成はもう少し先かと思っていたのですけど下げるときはあっという間ですね。

NYの終値で日足のEMA20を割り込むようですともう少し調整が続く可能性があります。でも現在は分水嶺にいるので様子見した方が良いと思います。

【USD/CHF 1H】
usdchf_h1_20090608.jpg

ドルスイスの1時間足です。

先週リバースヘッドアンドショルダーかな?と思ってネックラインを抜けたあたりの1.0750でスイングポジションとして買って金曜日の雇用統計前はダマシかな?と思っていたのですが結局本日1.0940に入れていたリミットに刺さりました。こちらもあっという間。ちなみにストップは1.0580に入れています。エントリーと決済のポイントは○で囲んだポイントです。

エントリの判断はレンジ上端&逆H&Sのネックライン超えで、決済ポイントは前回高値のちょっと下に入れています。

私はだいたいこんなトレードを日々繰り返しています。勝率は6割前後ですが、買っても負けても淡々とやってます。

ユーロドルもドルスイスも考えていたよりも早くリミットに到達したので明日以降の戦略をあまり考えていない状況です。

明日はスイングはちょっと様子見でデイトレで細かくとっていこうと思います。

Comment

[37]

こんにちは。
宏樹と申します。
色々と彷徨っていたら貴ブログにたどり着きました。
大変興味深い内容で参考になります。

さて、一つ質問があるのですが、お手数でなければご回答下さると有難いです。
ユーロドルについてです。
6月7日の記事でやまもとさんはユーロドルを下落と書かれていて、実際週明けにはその通りとなりました。
この「下落」の根拠はどこにあるのでしょうか?
私は実トレードは行いませんでしたが、金曜ぐらいから週末にかけてのチャートでは下落とは読めませんでした。上昇とも読めなかったのでトレードはしなかったのですが、「どちらかに必ずポジりなさい」と言わればロングをしていたと思います。
6月4日の記事には、
>ユーロドルは日足では完全に上昇トレンドなのであまり無理に売っていけないですが、あまり上昇しそうな足の形をしていないので、これまでだいぶ上昇が急でしたし調整があってもおかしくはないかと思います。
・・・と書かれていらっしゃって、この辺が根拠なのでしょうか?

長々と失礼致しました。
宜しければお返事頂けると嬉しいです。

[38] Re: タイトルなし

宏樹さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

> 6月7日の記事でやまもとさんはユーロドルを下落と書かれていて、実際週明けにはその通りとなりました。
> この「下落」の根拠はどこにあるのでしょうか?

下落したこと自体はあくまでも結果的にそうなったというだけなのでたまたま予想が当たっただけですが、一応根拠としてはいくつかあって、まずはRSIの各時間軸で弱気のダイバージェンスを示現していたということ。

特に常に気にしているのは日足と1時間足でのダイバージェンスです。ダイバージェンスが発生していた時点で私の場合、そこからその時間軸で買っていくということはほぼありません。もっと短い足で買える状況であれば短期的に買うことはありますけどね。

あとは日足で上昇トレンドではありましたが1時間足レベルでは上値と安値を切り下げてダウントレンドに入っていたことで、私のトレードターム(デイ~短期スイング)では1時間足のトレンド方向を最も重視するのでこの時点で戦略としては売り以外頭に無かったです。

あとは足の形ですね。こちらも具体的にどうなっているからというのは言葉では説明しにくいのですが下落しやすいと私が考えている形になっていたことから総合的に下落要素の方が多かったので売り戦略としました。

[39]

ご丁寧なご回答ありがとうございました。
もう一度、チャートを見返してみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« 恐らく来週はドルの買戻しの展開では  | HOME |  聖杯 »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。