FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« EMCOM証券がスプレッド縮小&固定化!  | HOME |  ユーロドルあっという間にターゲットまで下落 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐らく来週はドルの買戻しの展開では

先週末の金曜日は雇用統計でした。

結果失業率は上がっていますがNFPの方は大幅な改善数値となっています。ちょっと怪しいものではありますが目先これまで売られていたドルが買い戻される流れが続くのではないかと考えています。

【USD/JPY Daily】
usdjpy_d1_20090607.jpg

ドル円の日足です。

結局ヘッドアンドショルダーのネックラインを上抜けてパターン崩れとなっています。ついでにダウントレンドラインも上抜けたためどちらかと言えば押し目買いの戦略の方がよさそうです。

99.70と101.50のレジスタンス超えをこのまま狙っていくのかどうか来週の動きを見極めていきたいと思いますが、私としてはおそらくトレードはドル円では行わずユーロドルかポンドドルあたりでトレードすると思います。

【EUR/USD 4H】
eurusd_h4_20090607.jpg

ユーロドルの4時間足です。

ずっと調整を待っていましたが、雇用統計後ついに下落してくれたという感じです。雇用統計前もショートしていましたが、指標発表前に一旦決済。雇用統計の発表後しばらくしてドル買いの流れとなったため再びショートしています。

1.38台までは下げると考えていたためユーロドルをショートにしたまま持ち越しています。ただ金曜日のNY時間だけで一気に下げてきており短期的に下げすぎていることと、1.3890あたりに日足のEMA20がありサポート要因になりますので週明け一旦利食って戻りをもう一度売っていった方が良いかもしれません。

また上昇トレンドラインにも近接してきましたね。素直に考えれば上昇トレンド中の押し目なのでチャートだけ見ると拾いたくなる位置まで下げてくれていますが、個人的な相場観としてまだ調整が続くという考えがあるので、しばらくはユーロドルは買う気は無く、売り回転でいきたいと思っています。

ポンドドルも同様の考えです。ただしユーロポンドが0.85~0.86あたりでサポートがありつつも方向としては下を向いていますので、売るならポンドドルよりもユーロドルで売っていきたいという思いはあります。


[PR]
現在イチオシの業者はEMCOM証券「みんなのFX」:驚愕のスペックについては以下の記事をご参照ください。
6月6日の記事:「EMCOM証券がスプレッド縮小&固定化!

■FX投資セミナーのDVDを無料で手に入れよう⇒継続率89%の初月無料のFX投資情報サービス

■無料で取得できるレポートおよび音声のご紹介
 ・FX勝利の法則7つのポイント無料音声レポートをプレゼントします
 ・MARO氏の無料オファー:3日で200万円を400万円にした方法

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« EMCOM証券がスプレッド縮小&固定化!  | HOME |  ユーロドルあっという間にターゲットまで下落 »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。