FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« リスク選好の展開継続  | HOME |  本日の相場観(5月6日) »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の相場観(5月5日)

おはようございます。

ドル円に若干押しが入っていますが、ドルストレートでのドル売り炸裂でクロス円に押しが入らないですね。

ドル円のボラが下がっているので暫くは様子見。やはり今はユーロドルやポンドドルなどの方が分かりやすい上昇トレンド形となっています。

個人的にはポンドドルの1.5065超えに期待感があります。

現在時間足レベルでは上昇トレンドですが、1.5065を超えて新高値をつければ日足レベルでの上昇トレンドに突入しますので、そうするとある程度ロングポジションをほったらかしていれば大きく稼げる非常に楽なトレードができるようになる可能性がありますので期待しています。

現在はオージーが既に上昇トレンドに入ってますので手間を掛けたくない人はオージードルのロングがオススメです。新高値をつける毎に直前の安値の下にストップを移動させるだけですので楽チンです。

個人的にはトレードにそれほど時間を掛けたくないと考えていますので日足レベルのスイングトレードができる環境に早くなればよいと考えています。デイトレのほうが確実に儲かるんですけど疲れるんですよね。

スワップ派はもう終わりとか言われたりしますが、ダウントレンドで買っていくから破滅するのであって、上昇トレンドだけトレードするのであればスワップ派ほどトレードに時間を割かなくてよいスタイルもないのにと思います。

ただダウントレンド中収益なしではやっていられないので私はデイトレもしますしスイングトレードもしますけど。

なんだか脱線してきましたが、推奨はポンドドル、オージードルの押し目買いとドルカナダの戻り売りを推奨します。

Comment

[28]

こんにちは。

先日は、ギャンアングルの件について教えていただきありがとうございました。参考になりました。

ポンドドルの日足のトレンドラインが引けた後の押し目を探る方法について少しお聞きしたいと思います。よろしければ。
私自身は、30分-4時間足の間に、ADX的にトレンディングな足を探し、EMA20にタッチして、ローソク足の形状がリバーサルになったら、次の足でエントリーというふうにしてますが。
その後、ダウントレンドブレイクで買い増しという感じです。

やまもと様は、どんな感じでしょうか。

(価値の高いブログだと思います。)
それではまた。

[29] はじめまして

初めまして「スイングトレード株 FX入門」のオーナーのrhymeと申します。

読んでいて、共感できる面白いサイトだったのでコメントさせて頂きました。

当方スイングトレードで役立つ情報を公開していますので、よろしかったら参考にしてください。

また、現在相互リンクを募集しています。相互リンクをお願いできないでしょうか?お互い頑張っていきましょう。

[30] Re: タイトルなし

hori さん、こんばんは

押し目買いの方法ですが、ずるい言い方かもしれませんが「状況次第」で入るタイミングは変わるものだと思います。

以下参考までですが、

例えばEMA20で支えられて上昇している上昇トレンドではEMA20付近で買っていくことを考えますが、MA75とかで支えられて上昇しているのであれば75MA付近が押し目買いのタイミングになるでしょう。

hori さんが書かれているように押し目を形成する下降波動のダウントレンドをブレイクするポイントもエントリの根拠になり得ますし、「聖杯」と呼ばれるADXとEMA20を利用したエントリポイントも根拠になりえます。

その他、長い下ひげの示現を根拠のエントリもありだと思いますし、エントリができるポイントは色々あると思います。

要はエントリの根拠がはっきりしてさえいればストップを入れる位置もその根拠が崩れる位置に置けるので、あとはストップまでの値幅(=リスク)と自分が許容するリスクとの兼ね合いで入るタイミングが決まると個人的には考えています。

[31] Re: はじめまして

rhyme さん初めまして。
コメントありがとうございます。

相互リンクですが、申し訳ありませんがサイトの方向性が違うと感じましたので見送らせていただきました。

申し訳ありません。

[32]

horiです。

押し目について回答いただきありがとうございました。

先ほどのメールで、

30分-4時間足でADXが
30分で25以下
1時間で25以上
2時間で25以上
4時間で25以上
ならば、EMA20を30分では下抜け、1時間ではサポート、2時間では乖離、4時間でも乖離となる場合なら、1時間足ローソク足でエントリーするということです。
(↑ダウントレンドが引けないトレンド継続場面でのエントリー例です)
こういう感じのことを聖杯というのかなと勝手に思っています。
おそらく違うと思いますが(笑)。
(私は、聖杯に関して、はっきりした定義というのを知りません。)

今後メルマガなどで取り扱っていただければと思います。
お願いします。

それから、
やまもとさんに聞きたいことがある場合は、メールで送ってもよろしいですか。それともコメント欄でのやりとりの方がよろしいですか。

返答願います。
それではまた。

[33] Re: タイトルなし

hori さんこんにちは。

> やまもとさんに聞きたいことがある場合は、メールで送ってもよろしいですか。それともコメント欄でのやりとりの方がよろしいですか。
>

ブログの内容についての質問であればブログのコメントでお願いします。メルマガ(まだ発行してませんが^^)についてであればメルマガに書かれているメール宛てでかまいません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« リスク選好の展開継続  | HOME |  本日の相場観(5月6日) »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。