FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« ドル円の戻り目処  | HOME |  ユーロ円の見通し »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドルの上値目処

東京もだいぶ暖かくなってきました。
来週の週末あたりは桜もかなり咲いて花見ができるのではないでしょうか。

さて、今週はユーロドルが急騰した一週間でした。
FOMC前まではまさか1.37まで上げるとは想像もしていませんでしたので
1.3100~1.3300の200pips程度しか取れませんでしたがそろそろ押しが
入りそうな雰囲気もありますので押し目は拾っていきたいところです。


【左:EUR/USD Monthly】【右:EUR/USD Weekly】
eurusd_m1_20090321.gifeurusd_w1_20090321.gif

ユーロドルの上値目処ですが、テクニカル的に分析してみましょう。

月足のEMA20が強い抵抗になる可能性があり、1.3850前後がその水準と
なります。

また、週足で見たときはボリンジャーバンドの2σが1.3920あたりにあります
ボリンジャーバンドはバンド幅が開いているときは一度で±2σを抜けていく
のは難しいため1.3850を抜けても1.3900前後では跳ね返されやすいと思わ
れます。

【左:EUR/USD Daily】【右:EUR/USD 4H】
eurusd_d1_20090321.gifeurusd_h4_20090321.gif

次に日足と4時間足です。

日足では前回高値がSMA200 (水色のライン:200日移動平均線)で
跳ね返されているのがわかるかと思います。SMA200というのは
移動平均線の中でも日足では特に重要とされるラインですので
SMA200のある1.3870~1.3890あたりのゾーンでは戻り売り勢力
が多く参戦してくるものと考えられ、強い抵抗となる可能性があります。

4時間足で見てもトレンドラインとの乖離が大きくそろそろ高値を追いかける
よりは一度押し目を待ちたい水準まで上げてしまっています。
少なくとも4時間足のEMA20がある1.3450あたりの水準まで落ちてくるのを
待ってから仕掛けたいところです。

また、より確度の高い押し目買いポイントとしては、フィボナッチリトレースメント
の38.2%の水準(1.3250)がちょうどトレンドラインと交差するあたりですので
このあたりまで下げるようであれば積極的にロングを取っていきたいと
考えています。

→ブログ村 FXテクニカルトレード派を見る
→FC2ブログランキングを見る

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ドル円の戻り目処  | HOME |  ユーロ円の見通し »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。