FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« ドルスイスはやっぱ買いですかね  | HOME |  来週のドル円のトレードシナリオ »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドルは押し目買い

ユーロドルですが、日足がEMA20を上抜けて以降堅調な展開が続いて
おります。

eurusd_h1_20090313.gif

ユーロドルの60分足です。

私はポジション取りを考えるときは月足、週足、日足といった長い足で
方向感をつかみサポート・レジスタンスを引いてトレンドラインを引いた
上で60分足でエントリタイミングをとります。

ただし、デイトレの場合はブレイクアウト狙いでない限りは15分足や5分足で
タイミングを取ります。

ユーロドルは月足ベア、週足ベア、日足ブルとういことでまだ強気にロングロング
でいける状況ではないため利食いは早めにします。損切りはもっと早めで。

ユーロドルのロングが可能と考えた場合、60分足でトレンドラインおよび
チャネルラインを引きます。

上記のチャートは60分足でトレンドチャネルを引いたものです。

ユーロドルは60分足で前回安値がトレンドラインまで到達せず下値を切り上げており、
トレンドチャネルの角度が変わる可能性があります。より急上昇する可能性がある
と考えます。

現在多少もみあいに入っており、もともとのチャネルの上限に位置していますので、
あまり強気にここから高値追いをするタイミングではないため現在ポジションは
はスクエアにしています。

60分足のEMA20まで押しが入り、反発を確認できたらロングで入るか、
反発せず新しく引かれた角度のきつい方のトレンドラインに近づいたら
ここでも反発を確認してからロングで入ります。

ストップはトレンドラインの下20pipsくらいに入れます。

リミットはトレンドチャネルの上限までは欲張りすぎなので
チャネル上限の70%程度まで上げれば利食います。

トレード判断の一例でした。

→人気ブログランキングの続きをみる
→ぶろぐ村ランキングの続きを見る

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ドルスイスはやっぱ買いですかね  | HOME |  来週のドル円のトレードシナリオ »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。