FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

« FXノート  | HOME |  来週のポンド円の見通し »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週以降のドル円の見通し

先週末は米雇用統計があったためポジション調整で一時的にドル円が売られましたが、結局雇用統計後には再び押し目買いで上昇する展開となりました。

先々週から上昇を続けているドル円ですが、今後どうなるか見通しを立てて見たいと思います。

まず、とにかく悪い材料に反応しなくなってます。

ダウや日経平均など株価は下げつづけており、経済指標も毎度悪い結果ですがドル円は下げません。こういった展開では好材料には非常に敏感に反応してくると考えられ、何かポジティブサプライズ的なことがあると急騰する可能性があります。

テクニカル的なポイントとしては、まず月足でのEMA20に102.50~103.00くらいでぶつかるため、ここを超えることは極めて困難と考えられます。EMA20は基本的に強いサポート/レジスタンスとなるため決して無視はできないポイントとなります。

また、週足でみると100.50~101.00あたりでボリンジャーバンドの2σにぶつかります。こちらもレジスタンスポイントとなります。

日足で見るとドル円はEMA10でサポートされ続ける強い上昇トレンドを形成しており96円前後にEMA20のサポートがあります。またフィボナッチリトレースメントの38.2%が位置する95円弱アラウンドにも買いオーダーが並ぶため下落目処としては94円~96円程度と考えることができます。

レジスタンスポイントとしてSMA200も意識されるポイントで、こちらは100円付近に位置します。

これらの状況を踏まえますと下値は95円、上値は100.00~100.50あたりのレンジでの動きとなることが予想され、日足が上昇トレンドであることから当面は押し目買い戦略をとるのが正攻法となります。

ただ、100円を超えるとレジスタンスポイントが多くなりますので月足を基準にすれば売りで仕掛けることもできますが102.50あたりまでの上昇はテクニカル的に十分ありそうですので、中途半端なポイントで売ることは避けた方がよいでしょう。

FXで勝つコツは持ち合いを見つけてブレイクを狙うのが最も簡単に勝てる方法だと私は考えていますので、ドル円が95~96円台で持ち合ったあとの上値トライに追従するイメージで考えておきたいです。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« FXノート  | HOME |  来週のポンド円の見通し »

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。