FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンドドルはダイバージェンス+トレンドライン割れ

ドルストレートが軒並みダイバージェンスを示現していますが、
ポンドドルはトレンドラインも今のところ割り込んでいます。

【GBP/USD Daily 2009/08/17 22:45】
gbpusd_daily_20090817.jpg


私のトレードパターンの一つで、
トレンド反転を取りにいくパターンがいくつかあるのですが、
ダイバージェンスを示現してのトレンドライン割れでエントリ
する方法があります。

とはいえ正確には日足のトレンドラインなので、日足の終値が
確定したときにトレンドラインを割り込んでいることが条件では
ありますが。

ユーロドルも1時間足で安値を更新してダウントレンドを形成
しましたので、基本的には戻り売りがよいかと思います。

クロス円も概ね同じような状況ですね。
やはり毎年8月は円高になりやすいようです。

今日のNY時間引け値でポンド円がトレンドラインを割り込むよう
ですと、クロス円も売りでいけそうです。

今日はちょっと様子見します。
スポンサーサイト

短期トレンド転換か

本日は東京時間まではこれまでの流れを引き継いでリスク回避の
円買いドル買いの展開でしたが、ロンドン時間から反転上昇に
転じています。

個人的にはドル円にしても、ユーロドルやポンドドル、オージーなど、
基本的には上昇すると考えているので、どこかで押し目を拾いたいな
と思っていたのですが、ポンドドルが日足のトレンドラインでサポート
されて上昇したので、1.6472で買ってみました。

とりあえずユーロドルにしてもポンドドルにしてもひとまず底打ち感が
でる足型となったので1.6370割れまでは我慢して持ってみようと
思っています。

オージードルも日足でEMA20で反転して今日の高値を超えれば
聖杯となりますし、ポンドドルのロングに追加でオージードルも
買っていってもいいかなと思っています。


FXの情報商材って色々ありますけど、今年はスキャルピング関連の
商材が多く売れていますね。

スキャルはトレンドが出ているとかはあまり関係ないので、
今年みたいに大きなトレンドが出ないと、どんな相場でもある程度
適応できるスキャルというのが注目されるのでしょうね。

最近発売されたものですと、スキャルFXっていう
そのまんまやん、っていう名前の商材があるのですが、
お試し版が取得できたりして結構良心的だなぁと思いました。

実はFX系の商材って結構いいものもあるのですが8割方の
商材はクソ商材であることも事実なので、買うのも注意した方が
いいですよね。

私とかは大体セールスページを見れば大体詐欺商材かどうか
ある程度判別がつくのですが、大体どの商材も体のいいことしか
書いていませんから、多くの人は何となく良さそうと騙されて
買ってしまうのでしょう。

基本的に「サポートは一切しない」と明言している商材や、
ストップは入れないと言っている商材は詐欺商材だと思って
間違いないです。

私が買ったことがあるFXの情報商材で間違いなく優良だと言えるのは
以下の2つです。まぁ有名どころですが。

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
「聖杯」トレーディングシステム◆FXネットトレード秘伝プログラムSE

ビクトリーメソッドはFXのテクニカルに基づくトレードの基礎が学べますし、
聖杯トレーディングシステムは長期のシステムトレードで、安定した利益が
挙げられます。

どちらもサポートが非常に優れています。

ビクトリーメソッドの100以上のトレード動画を見れば大体トレードポイント
が分からないということは無いかと思います。

それでも、勝てない人がいるのですが、結局は何かに依存している人は
稼げないと思います。

どんな優良商材もこれどおりやれば必ず勝てるという銀の弾丸のような
ものはないので、自分なりに活用方法を分析・検討が必ず必要だと
私は思っていますが、多くの人は「初心者でも簡単に稼げる」みたいな
言葉に踊らさせられているんですよね。

もう一つ言えば、すでに勝てる手法は世の中に公表されています。
答えは既に知っていると言い換えてもいいです。

要は稼ぐための手法なんてものは、ちょっと詳しい人なら既に知っている
はずで、あとはリスク管理とか資金管理、どのくらい負けるかをバックテスト
して無理の無い投資金でトレードしていけば、勝手に資金は増えていくもの
だと思うんですけどね。

直近では、スキャルFXについてはお試し版を使ってちょっと試してみようと思います。

ダイバージェンス

米雇用統計以降、米ドルのブリティッシュな展開が続いています。

ドル円は現在ジリジリと下落していますが、96.90円付近のサポートを
守れないと95~96円くらいまでは押しが入る可能性があります。

あとは、ユーロドル、ポンドドル、オージードルなどのドルストレート
がドル買いに押されて下落していますが、日足でダイバージェンス
を示現していることから、8月特有の下落を注意した方がよさそう
です。

ユーロドルはダイバージェンス+4時間足のトレンドライン付近で
推移していますが、ここを明確に割り込むと1.3800~1.3900
あたりまでの下落は想定しておきたいです。

ポンドドルも同様で、1.6320あたりまで下落すると日足のメジャー
トレンドラインを割り込みます。

ダイバージェンスを伴うとトレンドラインのブレイクもそれなりに
威力があるので、短期的にはショート方向で考えていますが、
中期的にはポンドドルもユードドルも上昇すると考えていますので、
反転したところではロングを取りに行くつもりです。

戦略としては、当面はポンドドルの戻り売り、反転したらドテンで
ロングで考えています。

ちなみに現在私はノーポジションです。

FX豊田レポート

米雇用統計 好結果

米雇用統計が発表されましたが、予想以上に良い値がでました。

NFPの値ですが、予想-32.5万人に対して結果が-24.7万人
失業率は予想9.6%に対し結果が9.4%と共に強い値が出ています。

これまでNFPの値が強くても失業率は上昇していたり、その逆だったり
であまり雇用統計がらみで大きな動意はなかったのですが、
今回は共に強い値だったことから強いドル買い動向となっています。

特にリスク選好によりドル円の上昇が激しいです。
しかしすごいですね。やっぱ雇用統計は傍観しているに限ります(^-^;)

これで98.90あたりのレジスタンスまでは上昇ですかね。
基本的にドル円を売るネタも無くなりつつありますし、良い結果には
素直に反応しますのでドル円/クロス円は押し目買い中心で考えておき
たいです。

ただ8月は例年円高になりやすい傾向がありますので微妙ですけどね。

その他ドルストレートについてもドル買い動向ですが、ユーロドルが
かなり売り込まれている割に、ポンドやオージーは対して売られていない
ですのでリスク選好ということですね。

あとはオージーを追うようにポンド円が日足の高値を超えて
上昇トレンドとなっています。

というわけで、今後はドル円、オージー円、ポンド円あたりで押し目買い
中心の戦略で来週はいきたいと思います。

週初は様子見しますけどね。

いま山根亜希子さんのウィークリーレポートというのが評判がいいみたいです。

山根亜希子さんって書籍だされている方ですよね。
今度FX投資スクールを開設されるそうです。

ウィークリーレポートの詳細

ポンドドルは買いだと思うが・・・

ポンドドルが前回高値を更新して堅調です。

ひとまずユーロドル、ポンドドル、オージードルは上昇方向で問題なさそうです。

ポンドドルをスイング口座で1.6780でロングしてみました。

ストップは日中足の安値のちょい下で1.6680に置いています。

あまり期待はしていませんが、週初ということも有りますし、
日足のボリンジャーバンドを開いてボラティリティブレイクの様相を呈して
いますので、このポジションはストップアウトしない限り長く持ちつづけたい
ところです。

若干気になっているのは、ポンドドルは月足でEMA20と近接しており、
ADXも30と普通に考えればここで戻り売りを考えるところ。

本当は月足EMA20を上抜けてからのロングが安全かと思いますが、
ポンドドルのスイングポジションとしては100pipsのストップはポジションを
取りやすいストップ幅だったので思い切ってロングしているといった
ところです。

オージードルが先行して上昇トレンドを形成しているのと、
ユーロドルも4時間足の前回高値を上抜けたので恐らくポンドドルも
上昇するだろうという楽観的な見方です。

さて、どうなりますか。。。


そういえば、FX豊田スキャルピングが非常に売れ行き好調です。

個人的に新たな手法は必要ないので私は買いませんが、
たしかにこのレター見ていると買いたくなりますよね。

今年は相場環境のせいかもしれませんが、トレンドに関係なく勝てる
スキャルピングの商材が売れているようですね。

来週の見通しも基本変わらず

今年の5月、6月くらいはなんだかブレイクは不発ですし、トレンドも出ずに
なんだかなぁと思っていましたが、ここに来てトレンドの反転をとらえる系
の手法は非常によく効くようになってきています。

先週金曜日はまた派手にドル売りが炸裂しました。

ドル円は短期トレンドラインで一旦はサポートされていますが、次の動きは
来週にならないと分からないですね。よってドル円は一旦様子見。

あとはユーロドルがやはり押し目買いが正解だったようで、こちらは稼がせて
もらいました。

1.4300あたりが一旦レジスタンスになりますので、週明けすぐに買うのは
避けた方がよいと思いますが、基本的にはドル売り継続の流れだと
個人的には考えていますので、ロングで回していきたいと思っています。

ポンドドルも日足の前回高値に迫っています。
月曜日もう一本陽線が出ればボリンジャーバンドもスクイーズの状態から
ブレイクしますので上昇期待が高まります。

最近はオージードルをよくトレードしていますが、オーストラリアは自国通貨を
売っているはずですが、そんなのお構いなしで上昇していますね。
オージードルは既に日足で前回高値を抜けて上昇トレンド入りしています。
オーストラリア自身が売っている通貨を買うのはちょっと怖いとはいえ、
トレンドに逆らうわけにはいかないでしょう。

正直実体経済を伴わない上昇ですので、バブルなのですがバブルははじける
一歩手前までは美味しいので、ひとまずは買い方向に乗っていく局面だと思って
います。

気をつけないといけないのは、例年8月は夏休みを取るために市場のリクイティが
低下しますので、ちょっとしたことで上下に動きやすくなりますので円高方向への
注意は必要です。

来週の狙い目としては、ドル円のトレンドライン割れ、そしてユーロドル、ポンドドル
でのレジスタンス超えがあるのかどうかという点に注目していこうと思います。

まずはロング狙いです。

 | HOME | 

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。