FX投資術 EMA20とトレンドラインで攻略

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんよいお年を

昨日はGMACへの公的資金投入でダウが200ドル近くも反騰したのですが、ドル円は全く騰がりませんでした。

見通しとしては変わらないです。ドル円は現在89.75~90.98のレンジ相場に入っており、上に抜ければ94円、下に抜ければ87円に向かう可能性が高まります。EMA20を長いことブレイクできていないのでここらで超えていってほしいのですが91円くらいにあるドル売りオーダがぶ厚いようで上値が重い展開が続いています。反面下値も固く90円Lowでは買いが入っておりどちらにも抜けられない展開となっています。

ドルスイスやユーロドルももみ合いに入ってしまっており方向感がなくなってしまいました。

ユーロドルは上昇力が鈍っているので1.4364を超えてくるまではちょっと不安定な動きとなりそうです。

どのチャート見ても今は休むも相場な感じなので、やはり大晦日くらいお休みするのがよいようです。

みなさん、今年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

ドル円はやはり底固い

みなさんこんにちは!

昨日はロンドン時間にドル円が89.74まで下げたのですが、その後NY時間には反発上昇をして今朝9時50分の段階で90円後半の水準まで上げています。

やはりオシレータのダイバージェンスによる上昇サインは本物でしょうか。

今日明日にもトレンドラインがブレイクされそうな雰囲気です。
91円前後に並んでいる欧州勢のドル売りオーダで何度も跳ね返されている状況なのでここを越えられるかどうかがカギとなります。超えるようだと94円が見えてきそうです。

反面ユーロドルは1.4150を超えて順調に上昇していったのですがNY時間で大幅に反落して一旦ダマシのブレイクアウトになりました。ただし、こちらも1.3900のサポートは固く反発上昇を再び始めている状況です。

見通しは変わらないですが、若干ユーロの上昇が危なくなってきた感じが見られます。ドルショートもだいぶ積みあがっているのでここからの上昇はドルのマイナス要因かユーロのプラス要因が出てこないとしばらくは1.3700~1.4300のレンジで揉みあいに入りそうです。

今日はひとまずドル円の上昇に期待したいと思います!
それでは。

2009年相場スタート

みなさんこんにちは!

為替相場もクリスマス休暇が終わったということでいよいよ2009年相場スタートといった感じです。
乗り遅れないようにこちらも気持ちを切り替えて分析していきたいと思います。

【USD/JPY Daily】
usdjpy_d1_20081229.gif

ドル円はEMA20とトレンドラインをブレイクしていけるかどうかが当面の課題です。ただしMACDやストキャスティックスにダイバージェンスがみられるところから上昇期待のほうが大きいと見ています。
とりあえず88.80でとったロングポジションはほったらかし状態で94円にむけて大きく育って(?)くれることを祈ってます。

ただ逆に言うとここでEMA20を超えていけないようだと新年早々に80円割れに向けた動きになるかもしれないので非常に重要なポイントだと思います。注視していく必要がありますね。


【USD/CHF Daily】
usdchf_d1_20081229.gif

ドルスイスですが、マイナートレンドラインを割って以来急落していましたがメジャートレンドラインで一旦リバウンドした後、また下げてきています。現在はスイスフランが最も強い通貨となっていますね。

やはり注目はトレンドラインでサポートされるのかどうかだと思います。おそらく今の流れだと欧米勢はドル売りで新年のポジションをとってくるでしょうからサポートされず割っていきそうな気はしています。

私はとりあえず打診的にショートしてみました。1.0500で一旦利食うと思いますがトレンドラインを割れるようなら再び逆指値でショートエントリーする予定です。


【EUR/USD Daily】
eurusd_d1_20081229.gif

ユーロドルですが、38.2%戻しでやはり止まって上昇に入っています。ロングポジを予定通り1.4155で取り直しましたがどうでしょうかね。まだEMA20との乖離があるのでちょっと危ないような気もしてますが欧米勢がドルショートで仕掛けることを期待しています。


【GBP/USD Daily】
gbpusd_d1_20081229.gif

最弱通貨(笑)のポンドです。
やはり利下げ打ち止め観がでるまでは売られやすい通貨ということになります。ただ妙に底固い動きを見せてはいますのでやはり下方ブレイクという感じはしないですね。ただ上昇の気配もないのでしばらくポン様は静観でしょうか。

【AUD/USD Daily】
audusd_d1_20081229.gif

ずっと上昇するのでは?と思って見ていたのですがEMA20で押し目買いが入っているため私も今朝ロングポジションをとってみました。本格的に上昇するのは利下げ打ち止めが条件になります。

前回高値を超えていければ中期的に上昇トレンドに入ると思います。

【USD/CAD Daily】
usdcad_d1_20081229.gif

ドルカナダはちょっと分かりにくい状態となっており、静観しています。
下に行くと思っていたのですが、やはり原油安が影響しているのかカナダも相当弱いです。
ドルとカナダの弱いもん同士の綱引きなんかどっちいくか分かんないですよ(笑)

結構好きな通貨ペアだったりするので日々観察はしていきますがちょっと方向感がでるまではスイングのポジションは取りにくいです。ただ4時間足レベルでスクイーズとなっているので上下どちらかにブレイクしたところはデイトレではとっていくチャンスがありそうです。

【EUR/JPY Daily】
eurjpy_d1_20081229.gif

ユーロ円ですがドル円が底固い動きでユーロドルは上昇気配ということで堅調に推移してきています。チャートポイントとしてはトレンドラインとレンジブレイクラインが近づいてきており、素直にレンジ上限をブレイクしたらロングを取っていくのがよさそうです。その場合のリミットポイントですがレンジ幅が17円くらいあるので148円くらいがひとまずの目標となります。1700pipsとれればおいしいですよね。


【AUD/JPY Daily】
audjpy_d1_20081229.gif

こちらは相変わらずスクイーズとなっています。ブレイクした場合は非常に大きく動くのではないでしょうか。私は上昇だと思っていますので上にブレイクするようであれば素直にロングしていきたいです。


【GBP/CHF Daily】
gbpchf_d1_20081229.gif
【GBP/CHF Monthly】
gbpchf_m1_20081229.gif


ポンスイはすごいことになってますね。上が日足、下が月足なのですが月足でみれば分かりますがサポート割れでナイアガラの滝ができあがってしまいました。日足レベルでは若干売られすぎなので追いかけて売っていくのも怖いですが適当にもみあったところでは下方ブレイクでショートしていきたい通貨ペアです。私はこのサポートを引いていなかったため取りのがしてしまったのですが、このサポートラインを注視していた方にとってはある意味非常に分かりやすいボーナス相場だったのではないでしょうか。

クリスマス休暇明け

クリスマス休暇中は市場も例年通り参加者が極端に少なくなり全く動意がない展開でしたね。
休みがあけてどういう反応があるか注目していたのですが、やはり今日は金曜日ということも
ありこのまま動意薄で引けそうです。

いま注目しているのはドル円とオージーです。

【USD/JPY Daily】
usdjpy_d1_20081226.gif

まずはドル円ですがダウントレンドラインとEMA20のブレイクアウトをめぐる攻防に
入っていきそうです。もしブレイクできれば94円越え、100円越えといった水準が
見えてきます。

上昇しそうと思う根拠としてはスローストキャスティックスのダイバージェンスが
見られる点です。ダイバージェンスはインディケータのサインとしては最も効果
のあるサインのひとつで往々にしてトレンドの転換時にはオシレータのダイバージェンス
を伴うことが多いです。
RSIは日足レベルではまだダイバージェンスとなっていないので一度EMA20で戻り売り勢
に叩かれるとは思いますが、反落後はまた持ち直して上昇してEMA20をブレイクする
イメージで考えています。


【AUD/USD Daily】
audusd_d1_20081226.gif

オージーは対円ではスクイーズ状態でブレイク待ちの状態ですがドルストレートでは
一度トレンドラインのブレイクがだましとなった後再び上にブレイクしていきそうな状態
となっています。相関性が比較的高いユーロドルあたりが上昇しているのでオージーも
上昇する可能性が高いかなと思っています。0.7150を超えたらロングポジションをスイング
でとっていこうと思います。


最後にもうひとつ。ユーロ円なんぞを。

【EUR/JPY Daily】
eurjpy_d1_20081226.gif

レンジを抜ければトレンドラインもあわせてブレイクしていきそうです。
ユーロドルも38.2%戻しで反発上昇しておりドル円も上昇を示唆するサインが
でているためユーロ円は一番上昇力があるかもです。
とりあえずレンジの上限131.44を超えていくようならロングでついていくつもりです。

では。

ドル円は底打ちか

マーケットはやはりお休みモードに入ってますね。

さてドル円ですが、87.17を底に1時間足レベルで下値を切り上げて上昇トレンドとなっています。
90.50で相場の壁を形成しており、このレジスタンスを超えることができるとちょっと面白い感じ
です。来週クリスマス休暇明けはドル売りで市場は反応するとみていますが、そこで90円台を
守れれば100円に向けて上昇する可能性がでてきたと思います。

具体的なチャートポイントとしてはトレンドラインをブレイクする92.80を日足の終値で超えて
くるようですと100円に向けて上昇する可能性があります。

あと注目しているのはユーロドルで、フィボナッチの38.2%戻しで一旦止まっており、
1時間足レベルでもみ合いに入っています。
こういった展開は実は一番押し目買いパターンとしてはエントリしやすく、
揉みあっているレンジ上限の1.4125を明確に超えたあたりに逆指値でロングを
仕掛けるのが定石となります。

1.4155あたりまでの上昇でロングエントリでしょうか。

ポンドも原因はよく把握していないのですがひたすら売りを浴びせ掛けられて
おり米ドルよりも弱い通貨となっていますが前回の記事で書いているように
ボリンジャーバンドを下に押し広げていくほどの動意をもった下落とは思えない
ので1.44Lowまで下がってから1.4480くらいまで反発がみられるようであれば
ロングするのも面白いかと思います。

今週はクリスマス休暇で相場もお休み

毎週土日は次週に向けて何か注目のチャートポイントに差し掛かっている通貨ペアは
ないかなぁとチャートを広げているのですが、今週は日足レベルではスイングできそうな
通貨ペアはなさそうです。

そんななかで、動向を見守りたいと思える通貨ペアとしてオージーをピックアップ
してみました。

【AUD/JPY Daily】
audjpy_d1_20081221.gif

まず対円ですが持ち合いを形成してボリンジャーバンドが収縮しておりエネルギーを
蓄積する形状となっています。ADXも19.26とトレンドが弱い状態です。EMA20/SMA21も
水平となっており方向感が無い状態です。

よってすぐに月曜日からポジションを取れる状態ではないのですが、こういったボリンジャー
バンドが収縮した状態をスクイーズと言ってトレンドが発生する前兆という見方をすること
ができ、このボリンジャーバンドの±2σを突き抜けてバンドを広げていくような動き
(=ボラティリティブレイクアウト)が発生した場合はブレイクした方向についていくと
大きく利益をとれる場合が多いです。

ボリンジャーバンドの使い方としてはこのスクイーズからのボラティリティブレイクアウト
が最も個人的に効果的だと思っています。

逆にボリンジャーバンドで逆張りが有効なのはバンド幅が広い状態で移動平均線が
水平になっている場合です。

【GBP/USD Daily】
gbpusd_d1_20081221.gif

ケーブルが1.44 low の下値で-2σで反発するようであれば逆張りロングは狙える利幅的に
面白いところです。ただし 1.4370 くらいにはストップをおかないと危険ですが。

【AUD/USD Daily】
audusd_d1_20081221.gif

一度トレンドラインのブレイクがだましとなっていますが、やはり注目はこのラインの
上側にいって前回高値0.7137を超えていけるかどうかが鍵となりそうです。

オージーはイメージとしては一度上昇するのではないかと思っていますがチャートが
上昇を示唆しない限りはポジションは取れないのでまずはトレンドライン越えでロング
をとって0.7150超えでピラミッティングするイメージでいます。

でもいずれにせよ来週はチャートポイントは越えないと思います。為替マーケットは
クリスマス休暇時は流動性が著しく下がるのでポジションはとるものではないです。
12月29日以降にブレイクを期待して逆指値を仕掛けたいと思います。

では来週は無理をせず頑張っていきましょう。

週末の解消フローでドル買い

しかしボラが高いですね。

昨日から引き続いて解消フローです。

【EUR/USD Daily】
eurusd_d1_20081219.gif

ユーロドルのロングポジションは昨日1.4420でトレーリングストップにより利食い
しました。

その後の動きはほぼイメージ通りですが押しが思ったよりも早くすでにフィボナッチの38.2%
の水準まで下げています。

今週は十分稼げたのでこれ以上無理する気はないのですが38.2%で止まるのかどうか
十分観察していきたいと思います。

ただし来週はクリスマス休暇でマーケットは閑散としますし今年の相場はもう終わった感が
ありますね。こんな時期に利益を減らしてもしょうがないのであまり無理しないでおきたい
です。

ユーロドルは次のレジスタンスも素通り?

ブログランキングバナー

ユーロドルばっかりですみませんm(_ _)m

しかしすごい勢いで上げていきますね。
押し目待ちに押し目なしとはよく言ったもので、全く押しが無く上昇していくので
トレーリングストップも振り落としにあわずまだロング継続できています。

次のレジスタンスラインは前回高値の1.4866ですがここも難なく超えていくのでしょうか。
さすがに上げのペースが速すぎてここから高値を追いかける人がどれだけいるかを
考えると利食いの売りの方が勝って一旦止まってもよさそうですが。。。

ユーロのクロスとしてはユーロポンドとユーロカナダを次の押し目で買っていきたい
とずっと思っているのですが一向に押しません(汗

とにかく今はユーロを買っていくしかないですよ!

ドル円も87円でおそらく底をつけて上昇する雰囲気があるのでユーロ円も低レバですが
ロングポジションをとっています。

今日いっぱいまではユーロドルは上昇するように思いますが、明日は週末なので
解消フローに注意です。どっちにしても一方的に上昇しない限り明日は手仕舞い
する予定です。ボラが高いときの週末リスクは大変危険ですので。

それでは。

ユーロドルは再び長期上昇トレンドに回帰

ブログランキングバナー

連日朝おきるとびっくりするようなプライスが出ています(汗

昨日ユーロドルの上昇が一旦止まるのでは?という話をしましたがなんのその。
上昇のトレンドラインに回帰して10月のブレイクアウトがだましの形状となっています。
100年に一度の危機といわれるだけのことはあり、ドル売りがとまらないです。

【EUR/USD Weekly】
eurusd_w1_20081218.gif

週足が一番わかりやすいので載せますがチャートのみで判断するにユーロドルの
8月からの大きな下落は上昇トレンドのなかの押し目であったことを示唆しています。
週足レベルでEMA20を再び上にブレイクしEMAの方向も上方向に反転しており
上昇トレンドへの回帰を示しています。

日足レベルでは引き続いてボリンジャーバンドの3σに張り付いており、いつ押しても
おかしくない状況ですのでここから追いかけてのロングは危険と思いますが、
次の押し目では買いが大量に入りそうです。

現在のスイングポジションはユーロドルのロングとドルカナダのショートをもっていますが
おっかなびっくりトレールしていますがユーロドルは1100pipsを超える利益となっており
うれしい限りです。

ではまた夕方更新したいと思います。

ユーロドルは買われすぎか!?

ブログランキングバナー

さて、FOMCでまさかの75bp利下げでついにアメリカは日本よりも低金利な国
になってしまいました。英ポンドも100bp利下げとなり世界利下げ大会となって
ます(苦笑)

こうなると利下げサイクルに入っているもののキウイや南アランド、トルコリラ
といった高金利通貨は対ドルで上げてきそうです。トルコリラを対ドルでキャリー
ポジションも悪くないように思います。


FOMCを受けて当然市場はドル売りで反応しておりユーロドルは目先のターゲットの1.3850を
超えて1.4100前後まで上昇しています。
とりあえずトレーリングストップを設定して追いかけているもののちょっと短期で
上昇がきつ過ぎなのでそろそろ短期的に反落するのではないかと思います。

【EUR/USD Monthly】
EUR/USD Monthly 20081217

ユーロドル月足です。
10月にトレンドラインをブレイクしたものの結局トレンドライン付近に戻しています。
一度ブレイクされたサポートは次はレジスタンスになるため、一気に上昇したユーロドル
ですがここらで反落しそうなチャートポイントでもあります。

【EUR/USD Weekly】
eurusd_w1_20081217.gif

週足も月足と特にテクニカル的には変わりありません。
フィボナッチ50%戻しで反転してトレンドラインにぶつかっているところで現在21:14
ですが高値でもみ合いに入っており、もし下抜けするようであれば現在ロングしている
ユーロドルのポジションは利確しようと思います。800pips以上とれているので十分利大
となりました♪


【EUR/USD Daily】
eurusd_d1_20081217.gif

日足レベルですと下降のトレンドラインを上にブレイクしており中期的にはロング
のサインなのですが、ボリンジャーバンドの3σに到達して上昇の勢いを失っており
一旦反落しそうに見えます。

以上、ユーロドルのテクニカル分析でした。

チャートは載せませんがショートポジションをとっているドルカナダもちょっと
下落の勢いが無いのでそろそろ一度利確を考えています。

ユーロドルはトレンドラインをブレイク


ブログランキングバナー


ユーロドルですが、本日ダウントレンドラインをブレイクしました。

まだNY時間が始まったばかりなので終値でどうなっているかわからないですが、
終値ベースでブレイクしていれば1.3850まで上昇するエネルギーがあると考えます。

全体的な見通しとしては変わらずで、ユーロドル上昇、ドルカナダ下落、ドルスイス下落
で見ています。円相場はわかりにくい動きなので静観中です。

強いて言えばドル円は押し目買いのイメージでいますのでユーロドル上昇気配のときに
ドル円が下値を固めるような底固い動きをしているときはユーロ円なんかもロングしたり
しています。

今週の展望(12/15~)

簡単に現在のチャートから今週の展望をしてみたいと思います。

【USD/JPY Daily】
usdjpy_d1_20081215.gif

金曜日に安値を更新したため下降のトレンドラインがきれいに引けるようになりました。
EMA20とトレンドラインが重なっておりこの辺りまで上昇したところで戻り売りを仕掛け
たいですね。年末ということもあり流動性がうすくなっているのであまり安値を追いかける
のは危ないと思います。来年中に80円台を割ると思っていますがいずれにせよ上昇して
エネルギーをためてからでしょう。

【USD/CHF Daily】
usdchf_d1_20081215.gif

今注目してみている通過ペアです。ドルスイスはユーロドル、ケーブル、オージードル
キウイドルなどと逆相関の関係にありドルスイスの動きだけでも他のドルストレートの
動きがわかるため基本的には常にウォッチすべき通貨ペアだと思っています。

トレンドラインは2008/07/15基点の青ラインと2008/09/22基点の緑ラインの2本
が引けてそれぞれチャネルラインも引いていてごちゃごちゃと見にくいかもしれませんが
緑ラインをブレイクしたところでショートを仕掛けてみました。ユーロドルが上昇している
のでわりと安心して見ていられる感じです。ターゲットはひとまず青トレンドラインですが
ここをブレイクするようだとドル売りの流れは本格的になりそうです。

【EUR/USD Daily】
eurusd_d1_20081215.gif

トレンドラインを試している段階です。

スイングのロングポジションはほったらかし。デイトレでは15分足のレンジブレイク
後の1.3415でロングしています。

1.3850までは上昇エネルギーがあるのではないでしょうか。


【USD/CAD Daily】
usdcad_d1_20081215.gif

目指せ1.1450!
ドルカナダは一度ボラが大きくなると一方的に同じ方向に動くので案外1.1450は
達成しそうな感じもあります。まずは1.2000付近までは下落すると思っているので
ドルカナダもショート継続です。

【GBP/USD Daily】
gbpusd_d1_20081215.gif

ユーロドルと同じような動きですが、こちらはすでにトレンドラインをブレイクしています。
でもみなさんポンド売りがお好きなようで(笑) あまり勢いがないですね。
ブレイクとしてはダマシっぽいですがドル売りの流れなので結局は上昇すると思います。

【GBP/JPY Daily】
gbpjpy_d1_20081215.gif

おまけです(笑)
今はクロス円は難しいと考えており、先ほどとったポンド円ロングもあっという間に-100pips
でストップとなってしまいました。反省です。ドル円が下方向でストレートが上方向だと結局
クロスはどちらのエネルギーが強いかで方向が決まるのでやはり静観しておくべきでしょう。

EMA20が上に傾いたあたりから押し目買いを意識するのがよいかと思います。

以上、今週の展望でした。

人気ブログランキング

ドル売り円売り

東京時間にドル円が急落して88円台に突っ込んでいきましたが、NY時間で
全戻しでさらに上昇を続けてます。

ヘッジファンドなどの短期筋が90円割れでストップロスをつけにいって思惑通り
下がったところを買い戻した感じでしょうか。こんどはショート勢が踏みあげられて
ストップをつけさせられています。えげつないですね。

私もリミットを設定していなかったこともあり仕事のため利食いをし損ねて
しまいました。そのうち80円割れもありそうだと思ってますが週末なので
一旦仕切り直しします。

今日は週末動向なのでこのままドル円やクロス円は上昇して終わるかも
です。ユーロドルのロングも一度手仕舞いして来週取り直そうと思います。
ドルスイスが30分足レベルで急落後V字回復を繰り返していますので
なんだか急騰してユーロドルのほうも逆相関なので一旦押し目となる
可能性が高いように見えます。
でも押したところでは買っていきたいです。

ドルカナダは下。ドル円も下方ブレイク。

先ほどドル円が91.50抜けに成功しました!

ドルカナダも結局1.30には向かわず下方向にブレイクしています。
ドルカナダは1.2520でロングしていましたが1.24割れでドテンショートしました。
1.20くらいまでは落ちていきそうです。

ようやく動いてきたのでスイングのポジションもとっていけそうです。やったね。

現在ドル円ショート、ドルカナダショート、ユーロドルロング中。

ドル円は90円割れがあるかもです!90円割れたら当分の間100円台に乗せることは
なさそうですね。上でも下でもよいのでガツンと動いてほしいです。

ユーロドルはレンジ上抜け

かなり長い期間レンジ相場であったユーロドルですが本日上抜けしたようです。

eurusd_d1_20081211.gif

ダウントレンドラインに1.3450くらいでぶつかりますのでそのあたりで一度跳ね返され
そうですが、トレンドラインをブレイクできれば1.3880がターゲットになりそうです。

ドルスイスが下方ブレイクしかかっているためその他のドルストレートもドル売り
動向となっています。

円買いドル買い動向は終焉でドル売りの流れとなりそうですので注意深く見ていきたい
と思います。

今日もレンジ

しかし相変わらず方向感なしです。
ボリンジャーバンドの±2σまでいくと力なく反転してふらふらと動いてます。

ドルカナダですが結局トレンドラインで反転上昇をみせたので1.25でロングをとってます。
でもなんか見込みのない動きに見えます。1.30を試しにはいくかと思ったのですが。

しばらくは静観してたほうがよさそうな相場です。

クロス円も上げそうな雰囲気はあるのですが、ちょっとあげると結局戻り売りの餌食と
なっており頭が重たい展開ですね。このまま年末まで動かないかもしれません。

円相場は一貫して円買い動意ですがドルストレートがいまいちはっきりしないので
トレードできません。。。

とりあえずドルカナダが上でも下でもよいので動いてくれることに期待したいです。

まだまだレンジ!?

相変わらず上に行ったり下に行ったり方向感がないですねぇ。。。

こんな相場に手を出すと簡単にやられちゃいます。

ドル円のポイントですが4時間足レベルですと94円台乗せ、
日足レベルだと95円に終値ベースで乗せられるかが円高の
流れを跳ね返して上昇するかどうかのポイントになります。

しかし、当分レンジ相場が続きそうですね。



今週の展望

金曜日の雇用統計はサプライズでしたね。
非農業部門雇用者数の市場予想が-33.5万人のところ対して結果が-53.3万人でした。

しかしサプライズだった割にはあまり下げなかったです。最近はもう市場は悪材料に
なれたためか反応しなくなってきています。悪材料に反応しなくなると反発する可能性
が高くなるのですが・・・。さてチャートを確認していきましょう。

[USD/JPY Daily]
20081207_USDJPY_D

ドル円ですがEMA20まで戻すとことごとく反落してきており少なくともEMA20を終値で
上回るまでは弱気相場で下降トレンド継続です。
ただし悪材料に反応薄ということで一方的に下落する展開はあまり考えにくい感じ
です。90.90の前回安値を割るまでは追っかけてのショートは控えたほうがよいかも
しれません。EMA20まで戻した場合は戻り売りで仕掛けたいところです。

[USD/JPY 60min]
20081207_USDJPY_H1

ドル円の60分足をみても93.80から94.25といったところを明確に超えてこれるかが
ひとつのポイントではないでしょうか。

[USD/CAD Daily]
20081207_USDCAD_D1

今気になっているのはドルカナダです。
1.30超えに3度失敗してトリプルトップの形状となっていつつ下値も切り上げるアセンディング
トライアングルの形状で1.30をブレイクできないと大きく反落する可能性があります。
今現状は決着するまで様子見ですが動向を見守りたいと思います。
1.3020あたりをブレイクしてきたらロング。トレンドラインとEMA20を下にブレイクしてくるよう
であればショートで参戦したいです。

ちなみにクロス円についてはドル円次第だと思っておりドル円が下方ブレイクしていく
ようであればポンド円なんかも130円を目指して下降すると考えていますしドル円が
反発するようであればポンド円もEMA20までは上昇する可能性があると考えています。

それでは今週もあまり無理せずがんばっていきましょう。

ポンド下方ブレイク?レンジ?

今日はBOEとECBが政策金利発表がありました。BOEは100bp利下げで2.0%に、ECBは75bp利下げで2.5%になりました。利下げは最近の下落で織り込んでいたようで金利発表後は上下にもみ合いになってしまいました。下方ブレイクを期待していたのですが肩透しをくらいました。

しかし先進国の金利は低金利になりましたね。スワップ派にはつらい一年になったのではないでしょうか。


さて、4時間足レベルのタームですとポンドもユーロも下にじわじわ下げていますが、短い足でみるとボリンジャーバンドの-2σのバンドウォークもあまり続かずあいかわらずレンジ性向が強いです。

ドル円については10月24日につけた90.90の安値をトライする雰囲気はあるので92.50でショートメイクしてみました。いきなり踏みあげられて92.40割れで入るべきだったかもしれませんね。最近のトレードは我ながら下手くそなトレードが多いです(涙)

ドル円の92.40割れくらいのタイミングでポンド円のショートをとっていこうと思います!

やはり下なのか

昨日今日とポンドが売られてますね。

昨日の144.50割れでショートメイクして140.50で利食ったのですが、その後NY時間にさらに下げてきてちょっぴりガッカリです。。。

今日は137.50割れで再びポンド円をショートしたのですが、見事に反転して-100pipsです。
やはり10月のような一方的な展開は望めなさそうですね。

基本は安値圏でのレンジ相場になるかと思っていますが、売買については先入観をもたずに相場についていく姿勢を崩さずにいこうと思います。

今現在ちょっと反発上昇していますね。139.3まで上昇してきました。
140.20を超えたらロングしていこうと思います。

 | HOME | 

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク


RSSリンクの表示


プロフィール

やまもと

Author:やまもと
横浜在住FXテクニカルトレーダーのやまもとです。
専業トレーダーならではの濃い情報を提供していきたいと思いますので、みなさんよろしく。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ相互リンクとランキングプラス

このサイトではFX(外国為替証拠金取引)をトレンドライン&EMA20を基本としたテクニカル分析によるチャートポイントを日々解説しています。基本的に毎日更新しています。


FXランキングサイト


FXランキング」に参加しませんか。競争激化する前の今なら上位進出も可能かも!?

↓応援ポチいつもありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
FXテクニカルトレード派
相互リンクとランキングプラス
FC2ブログランキング
FXブログランキング
FXランキング(fxrk)
FXランキング(fxranking)
為替サイトランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。